【参加者募集】暮らしの手しごとの会 藍の生葉染め2020

長い梅雨がようやく明けようとしている文月のおわり。
日照不足で例年以上にゆっくりの藍の葉も、背を伸ばすのを待ちわびていたことでしょう。。

ひだまり暮らしでは今夏も藍の空色を染めていきます。

今回は、暮らしの中に、畑とつながる時間があること、手しごとの楽しさと豊かさがあること、その知恵を伝え広めることを大切にした「暮らしの手しごとの会」として藍の生葉染めをご一緒しましょう!

 

ひだまり暮らしの藍の生葉染めは、ご自身で藍の葉を摘みとり、染める液をつくり、お気に入りの布を染めます。

藍の生葉染めとして、ご自身で葉を摘みとるところから体験していただけるのはとても貴重な体験となるでしょう!
すでに出来上がった染液で染める以上に、世界にひとつだけの愛おしい「作品」となります。

藍の生命の育つ様を感じ取り、緑の葉からあの何ともいえない爽やかな空色が現われる一瞬は、あっという間に藍に魅せられてしまうひとときです。

 

【開催日時】
8月15日(土)、16日(日)、29日(土)、30日(日)
12:00 現地集合 (お昼は各自で済ませてからお集りください)
16:00 現地解散

【会場】
山梨県甲州市塩山竹森 広瀬宅
※駐車スペース有
※塩山駅南口よりバス「大菩薩登山線」11:20乗車→バス停「室屋入口」下車→徒歩約15分
※参加者へ詳細をご連絡いたします。

【定員】
5名(大人の方のみとさせていただきます。)

【参加費】
4,000円(交通費、染めるものは含まれません)
※当日、現金にてお支払いください。お釣りのないようご協力ください!

【持ち物】
染めるもの、汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、エプロン、汚れても良い靴、濡れた布を持ち帰るための袋、水筒

※【綿】【麻】などの植物性繊維のものをお持ちください。助剤を使用し綿や麻などの植物性繊維が染まる染液をつくります。
(注意)化学繊維は染まりません。

※布は白いものをご用意ください。色物の布は助剤に漂白作用があるため、藍の色素が発色しにくくなります。

※藍の染液は皮膚のたんぱく質をよく染めます。(特に爪!)また助剤を使用するため比較的に強いアルカリ性になります。保護メガネ、ゴム手袋はひだまりにてご用意します。

※藍はお水が大好きです。畑はぬかるむくらいに湿っていることがありますので、靴は泥だらけになっても大丈夫なものでお願いします。

※ご自分の専用の染液をつくります。染めるものは半袖Tシャツ3枚分(目安)が染まる染液をご用意します。一枚一枚を大切に丁寧に染めることができる布の分量をご持参ください。時間に余裕があればTシャツ3枚以上染められますので多めにお持ちください。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

※日焼け対策と虫除け対策は各自でご準備ください。また長袖と長ズボン、靴下で肌を露出しない服装は必須です。(蜂は黒い衣類に特に近寄ってきますので避けた方が安心です)

※日差しが厳しくなることも予想されますので、熱中症対策として水分補給ができる水筒などをご持参ください。

※染めるものは当方でもご用意があります。コチラをご覧ください。

 

【参加申し込み】
hidamari8787★gmail.com (★を@に替えてください)までメールをいただくか、本サイトの「お問い合わせ」フォームよりお願いします。下記①~⑤をご記入の上、お申込みください。
①お名前(参加者全員)
②参加日
③交通手段(電車&バス、車)
④当日連絡の取れる携帯電話番号
⑤お住まいの市町名
※折り返し参加申し込み受付のご連絡を差し上げます。

【注意事項】
※新型コロナウイルスの対策ガイドラインを設けていますので、ご協力をお願い致します。

感染症予防対策(ガイドライン)


※会場について、ご一読ください。

我が家にお越しになる皆さまへのお願い


※当日、会の様子を写真や動画で撮影をします。ブログやSNSで活動紹介に使用させていただきますことをご了承ください。

ご一緒できるのを楽しみにお待ちしています♪