【参加者募集】藍の生葉染め@ハタリト

ハタリト-畑からはじまる農ある暮らし体験リトリート-藍の生葉染めの会のご案内です。

2019年は記録的な日照不足だそうですね。
ひだまり暮らしの藍もゆっくりと成長をしています。梅雨明けのお日様を一緒に心待ちにしています。

ひだまり暮らしの藍の生葉染めの会では、ご自身で藍の葉を摘みとり、染める液をつくり、お気に入りの布を染めます。

イキイキとした藍にはさみを入れ、五感で藍のいのちの様を感じとってみてください。

すでに出来上がった染液で染める以上に、世界にひとつだけの愛おしい「作品」となります。

藍の生命の育つ様を感じ取り、緑の葉からあの何ともいえない爽やかな空色が現われる一瞬は、あっという間に藍に魅せられてしまうひとときです。

草木染めの体験を楽しみ、味わい、それを纏うことによって感じられるもの。

ハタリトは畑からはじまる農ある暮らし体験リトリートです。
染めの楽しさの、さらにその先にあるものを是非感じとっていただきたいと願っています。

【日時】
①8/17(土)10:00~16:00
②9/1(日)10:00~16:00

【持ち物】
自分が染めたいもの、汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、エプロン、汚れても良い靴、濡れた布を持ち帰るための袋、水筒

※染めるものは【綿】【麻】のものをご用意ください。染液に助剤を使用しますので植物性繊維もよく染まります。化学繊維は染まりません。

*布は【白いもの】をご用意ください。色物の布は助剤に漂白作用があるため、藍の色素が発色しにくくなります。

※藍の染液は皮膚のたんぱく質をよく染めます。(特に爪!)また助剤を使用するため比較的に強いアルカリ性になります。保護メガネ、ゴム手袋は当方にてご用意します。

※藍はお水が大好きです。畑はぬかるむくらいに湿っていることがありますので、靴は泥だらけになっても大丈夫なものでお願いします。

※ご自分の専用の染液をつくります。目安として3枚くらい。一枚一枚の布を大切に染める集中の時間を大切にしたいと思います。(スムーズに進行した場合は5枚まで染めらますので、お持ちください)

*日焼け対策と虫除け対策は各自でご準備ください。また長袖と長ズボンで肌を露出しない服装は必須です。

※染めるものはひだまり暮らしでもご用意があります。コチラよりご覧ください。

 

詳細・お申し込みはTABICA-この体験が、旅になる-よりお願いします。

ご一緒できるのを楽しみにお待ちしています♪