【参加者募集】藍の生葉染め<7月の会>

今夏もひだまりで、藍の生葉染めを楽しみませんか?

ひだまりの花枝です。
先日、藍の苗を畑に定植しました!まだまだ小さな藍の葉ですが、春の恵みの雨にすくすくと成長しています。

昨年も本当にたくさんの方から「楽しかった!また来年も参加したい!」との声をいただいた藍の生葉染めの会。リピーターの方も多数ご参加くださいました!

今年も<7月の会>と<8月の会>で2シーズン開催する予定です。

ひだまりの藍染めの会は、ご自身で藍の葉を摘みとり、染める液をつくり、お気に入りの布を染めます。

藍の生葉染めとして、ご自身で葉を摘みとるところから体験していただけるのはとても貴重な体験となるでしょう!すでに出来上がった染液で染める以上に、世界にひとつだけの愛おしい「作品」となります。

藍の生命の育つ様を感じ取り、緑の葉からあの何ともいえない爽やかな空色が現われる一瞬は、あっという間に藍に魅せられてしまうひとときです。

【開催日】
7/16(祝)
※<7月の会>はこの日程のみとなります。
※<8月の会>は藍の生育状況を見ながら、後日ご案内いたします。

【場所】
山梨県甲州市塩山竹森
※参加者へ詳細をご連絡いたします。

【定員】
5名(残席4)
※未就学児のお子様のご参加は申し訳ありませんがご遠慮ください。

【時間】
13:00 ひだまり集合 (お昼は各自で済ませてからお集りください)
16:00 解散

【参加費】
4,000円(交通費、染めるものは含まれません)
※当日、現金にてお支払いください。

【持ち物】
自分が染めたいもの、汚れても良い服装、エプロン、汚れても良い靴、

※染めるものは動物性繊維がよく染まるといわれています。染液に助剤を使用した場合は綿や麻などの植物性繊維もよく染まります。化学繊維は染まりません。

※藍の染液は皮膚のたんぱく質をよく染めます。(特に爪!)また助剤を使用するため比較的に強いアルカリ性になります。保護メガネ、ゴム手袋はひだまりにてご用意します。

※藍はお水が大好きです。畑はぬかるむくらいに湿っていることがありますので、靴は泥だらけになっても大丈夫なものでお願いします。

※ご自分の専用の染液をつくります。染めるものを多めにご用意いただくのをお勧めします!

※染めるものはひだまりでもご用意があります。

【参加申し込み】
hidamari8787★gmail.com (★を@に替えてください)までメールをいただくか、サイトの「お問い合わせ」フォームよりお願いします。下記①~④をご記入の上、お申込みください。
①お名前
②参加人数
③交通手段(電車、車)
④当日連絡の取れる携帯電話番号
※折り返し参加申し込み受付のご連絡を差し上げます。

ご一緒できるのを楽しみにお待ちしています♪