お田植え

5/31
5月の最終日。お田植えが無事に終わりました。

今年は仕事の関係で、夫婦2人でのお田植え。

私にとって4度目のお田植えは、五感をフルに使って、稲や田んぼとの「対話」になりました。

苗の根の張り具合

泥の温度や深さ

水の温度

蛙の声

スイスイと飛び回るトンボ達

田んぼを渡る風。


速さと丁寧さを併せて手際よく植えながら、

私の倍以上の運動量で動き回る旦那さんを頼もしく感じ、

自分達が食べる1年間の「主食」を自分達でお田植えできるなんて、

私の人生もなかなかにイケてるんじゃないか?と自画自賛してみたり。

土に関わることは1年に1回しか経験できないので、毎年が新鮮で、新しいチャレンジ。

これまでのどのお田植えとも違う、今年のお田植え。本当に色んなことを考慮して、今の私達にとっての最善のお田植えになったのだと思います。
どこかに唯一絶対の「正解」があるわけではなく、今ここの私達にとって最善であればいいのだと、田んぼや稲との対話で感じられます。

たくさんのお陰様に支えられてお田植えを迎えられたことにしみじみと感謝の気持ちでいっぱいです。


お田植えが終わった田んぼを眺める夕暮れは最高でした。

黄金色に染まる秋を楽しみに、豊かに実りますように!